看護課(各病棟のご案内)

私たちスタッフは、患者さんの状態に応じた看護を第一に考え、精神科作業療法(OT)を取り入れながらコメディカルスタッフと連携してチーム医療を行なっています。退院後は、再発防止と患者さんの一人ひとりのライフスタイルに合わせた円滑な生活及び社会参加を支援しています。

急性期治療棟

当病棟は平成20年4月から精神科急性期治療病棟Ⅰの認可を受けています。

男女混合の32床(保護室4室、個室1室、3人部屋1室、6人部屋4室)の病棟です。

患者さんの個別性を重視した看護を提供すると供に、回復準備プログラムを導入し、3か月以内の退院を目指します。

東病棟

当病棟は男女混合開放病棟です。(精神療養病棟)

56床(保護室1室、個室2室、2人部屋2室、4人部屋1室、5人部屋9室)の病棟です。

南Ⅱ病棟

当病棟は女子精神一般病棟です。

46床(保護室2室、個室3室、5人部屋1室、6人部屋6室)の病棟です。

準開放処遇を重視し、散歩や外出することも可能となっています。

西Ⅲ病棟

当病棟は男子精神一般病棟です。

37床(保護室1室、6人部屋6室)の病棟です。

準開放処遇を重視し、散歩や外出することも可能となっています。

南Ⅲ病棟

当病棟は女子開放病棟です。(精神療養病棟)

47床(個室3室、二人部屋3室、3人部屋1室、4人部屋6室、5人部屋1室、6人部屋1室)の病棟です。